So-net無料ブログ作成
-| 2010年07月 |2010年08月 ブログトップ

本格エスプレッソのカフェモカケーキ [pound cake]

材料

無塩バター      100g
全卵           2個
グラニュー糖    60g
アーモンドプードル   50g
チョコレートシロップ 15ml
エスプレッソ      25ml
牛乳        10ml
薄力粉        100g
ベーキングパウダー    4g



作り方

全ての材料を常温に戻しておく

シロップ・エスプレッソ・牛乳を合わせておく


作り方は基本のパウンドケーキと同じ

牛乳 → シロップ・エスプレッソ・牛乳をあわせたもの


パウンドケーキの作り方
http://marierecipenote.blog.so-net.ne.jp/2010-07-27-1

comment


まるごとレモンケーキ [pound cake]

GetAttachment-5.aspx.jpeg


材料  パウンド型1台分

無塩バター      100g
全卵           2個
三温糖         40g
上白糖         30g
アーモンドプードル   50g
レモンの絞り汁     半個分
薄力粉        100g
ベーキングパウダー    4g
レモンの半月薄切り   半個分



作り方

全ての材料を常温に戻しておく

レモンの絞り汁に浄水を加え、合わせて40mlになるように準備しておく

手順は基本のパウンドケーキと同じ
http://marierecipenote.blog.so-net.ne.jp/2010-07-27-1


*牛乳がレモン水に変更
*グラニュー糖が三温糖&上白糖mixに変更
*型に詰め空気を抜いたら、半月切りにしたレモンをのせて焼成



GetAttachment-4.aspx.jpeg


comment


パウンドケーキ [pound cake]

材料  パウンド型1本分

無塩バター      100g
全卵           2個
グラニュー糖      80g
バニラエッセンス     1滴
アーモンドプードル   50g
牛乳          40ml
薄力粉        100g
ベーキングパウウダー   4g



作り方

すべての材料を常温に戻しておく

ボウルにバターをいれてホイッパーで1〜2度かき混ぜたら砂糖を加えてすり混ぜ合わせる

溶いた全卵を4回にわけて加え、そのつどよく混ぜる

全体が白っぽくなってきたらふんわりするまで1分ほどホイップ

アーモンドプードルとバニラエッセンスを加え、静かに混ぜていく

牛乳を2回にわけて加えはねないように気をつけながらなじませる

粉類をふるい合わせたら、3回にわけて加えていき
そのつど練らないようにしながらそこを持ち上げるようにかき混ぜ合わせる

粉があらかた見えなくなったらゴムベラに持ち替え、
さっくりと粉が見えなくなるまでまぜあわせたら生地完成

型につめて2〜3度空気抜きに20㌢程の高さから落として、170℃で55分間焼成

焼き上がったらオーブンから取り出し網にのせて15分、
外側が冷めてきたら型から外してあら熱が完全にとれるまで冷ます

comment


コーヒーゼリー [jelly & pudding]

材料

エスプレッソ  80ml
熱湯     320ml
ゼラチン     10g



作り方

美味しいエスプレッソが大切です。
作るのは簡単。
美味しいいれたてエスプレッソをお湯で割って
熱いうちにふやかしたゼラチンをとかして固めるだけ


*このゼラチンの分量は結構固め。ゆるめがよければ2g減らして
*ゼリー自体に甘さが欲しい場合はお湯を10ml減らして代わりにガムシロを


comment


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピンクグレープフルーツゼリー [jelly & pudding]

12097243_749515247s.jpg


材料

ピンクグレープフルーツ   むき身1個分
グレープフルーツジュース    400ml
レモン汁           大さじ1 
ディタ(ライチリキュール) 小さじ1
ゼラチン           10g



作り方

グレープフルーツジュースとレモン汁をあわせて手鍋にいれ火にかける

50℃くらいになったらディタを加えて弱火で1分

徐々に温度が上がってきたら火をとめてもどしたゼラチンを加えて混ぜる

器にグレープフルーツ実を入れておき、上からゼリー液を静かに注ぎ冷蔵庫で冷やし固める





*柑橘系のゼリーはちょっとゼラチンを減らしてふるふるにするとうまい!

*実をむくのが面倒だったら缶詰で代用を。
 そのときは実を除いたあとのジュースもゼリー液に使うとうまい!
 (果実ジュースを減らして缶詰めの残りジュースを足す)

*ほかの果実もうまい!
 オレンジジュース × マンゴー果実
 マンゴージュース × パイン果実
 
 などなどなどなど

*ソースやほかのトッピングもうまい!
 市販の苺ソースやマンゴーソース、
 ナタデココやアロエなどを足してももちろん美味しいです


*リキュールもいろいろ!果実系は合う!
 コアントロー(オレンジリキュール)
 クレームドカシス(カシスリキュール)
 クレームドペシェ(ピーチリキュール)
 

comment


自家製ラムレーズン [preserved food]

GetAttachment-1.aspx.jpeg


材料

レーズン

マイヤーズ ラム

ガムシロップ



作り方

レーズンは、オイルコーティングされてる場合は
湯通しをしてざるにあげ、ペーパーで包んで十分に水分を切る

オイルコーティングされていない場合はそのまま使用する

煮沸した瓶にレーズンを瓶の半分まで入れる

ラムとガムシロップを1:1で混ぜておき、レーズンが浸るまで注ぐ

スプーンでざっくりと混ぜ合わせてから瓶の上までレーズンを足す

浸っているレーズンと上部のレーズンを軽く混ぜたら残りのラムシロップを加える


このまま2日目まで冷蔵庫保管

3日目から食べ始め
1週間くらいがいい具合に浸かっていて食べどき
3週間いかないくらいを目安に使い切りましょう


*ちなみに*
しゃしんの状態は漬けて2日目
ひたひたの水分がとろっとしてきたら大丈夫
美味しいたべどきです!


人気ブログランキングへ



comment


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

完熟トマトのジュレ [jelly & pudding]

GetAttachment.aspx.jpeg


材料

完熟トマトジュース(塩不使用) 500ml
蜂蜜              120g
水               200ml
ゼラチン            9g



作り方

手鍋にトマトジュースと水を入れ、50℃くらいまで温める

蜂蜜を加えてまぜながらさらに温めていき、沸騰する前に日をとめる

50ml(分量外)の水でふやかしたゼラチンを加えたら静かに混ぜ合わせ型詰めする


*ゼラチンの調節で
  
とろとろ・きゅっきゅ
いろんな食感が味わえます


*オレンジジュースと一緒に
 クランベリージュースと一緒に
 ミニトマトのシロップ煮を添えて

酸味と甘味の調節ができるものがよく合います


人気ブログランキングへ


comment



-|2010年07月 |2010年08月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。